まずは正しい歩き方を覚えて足痩せ

美しく綺麗なウォーキングをするコツについてですが、背筋を伸ばし腹筋を意識しながら、歩幅を広くして、早足で歩くことが最も大切なこととなります。
つま先でしっかり地面をとらえ、かかとからしっかりと着地をすることが重要です。

 

足痩せ運動などといったものを通勤時のウォーキングでする時には、ヒールだったとしても後ろで蹴る脚の膝が曲がらないように注意をしましょう。
短時間でも正しいウォーキングを心掛けすることで、無理に長時間歩かなくても、全身の筋肉に刺激を与える効果が認められています。
エステでは基本的に何度か通って徐々に理想的な身体にしていくこのですが、即効性のある施術も提供されています。
どの程度身体に変化が現れるかをまずは体験コースなどを利用して実感してみると良いでしょう。 足痩せを実現させる為のウォーキングを実践する時のポイントとしましては、とにかく正しい歩き方でウォーキングをするということです。
全身の筋肉に働きかけることができ、正しいウォーキングを実施することで、その結果歩く姿勢とスタイルが良くなります。

 





免許合宿
免許合宿ドットコム
URL:http://www.menkyo-designer.com/


まずは正しい歩き方を覚えて足痩せブログ:19-5-22

「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、ぼく自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい身体になったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
読者様、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた身体や心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のおかしをガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「おかしを食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
チョコレートを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜